遅延初期化 (lazy initialization)とは

オブジェクトの初期化を、実際に使用されるまで遅らせる仕組み 初期化の負荷が大きかったり、使用するか分からないオブジェクトの初期化を、必要になるまで遅らせる(必要でない場合は初期化しない)事により、パフォーマンス改善やメモリ使用量の削減が期待できる 参考: 限定的な初期化

ジェネリック (generic)とは

特定のデータ型に依存しない汎用的なクラスまたはメソッドを定義する機能 通常Typeの意味であるT型と記述するのが一般的 例 (C#): ジェネリックを使用しない場合、それぞれのデータ型について定義する必要がある。 ジェネリックを利用すると下のような汎用的なコードが書ける。

シグネチャ(シグニチャ、signature)とは

関数の実装において、関数名、引数の数、型や順番で構成された識別子 言語によっては戻り値の型を含む場合もある 呼び出す関数を識別するために用いられる。例えば、言語によっては関数名が同じで引数が異なる関数を許容(オーバーロード)するため、区別が必要になってくる。 例 (C++): 参考: シグネチャ