スプレッド演算子とは

  • 配列名の前に付与する「*」マーク
  • 可変長引数に配列を渡す際に利用する
  • Kotlinの場合、可変長引数に直接配列を渡すことはできないため、スプレッド演算子で展開する必要がある

例 (Kotlin) :

fun sum(vararg values: Int): Int{...}
var list = intArrayOf(1,2,3,4)
println(sum(*list)) // Output: 10
println(sum(list)) // Error

参考:

速習 Kotlin: Javaより簡単!新Android開発言語を今すぐマスター 速習シリーズ

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *